記事一覧

アディダス オリジナルス

アディダス オリジナルス(adidas Originals)とファレル・ウィリアムスのコラボレーションスニーカー「ファレル・ウィリアムス SS(PHARRELL WILLIAMS SS)」が、2020年7月3日(金)、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウほかにて発売される。
ナイキ スーパーコピー

音楽とファッションの世界で活躍するファレル・ウィリアムスとのコラボレーションでは、アディダス オリジナルスを代表する「スーパースター」のクラシックなシルエットを、フレッシュな姿へとアップデート。

アッパーにはカラーブロックを施したメッシュ素材を採用。貝殻状のつま先“シェルトゥ”にもメッシュを組み合わせ、異素材・マルチカラーのパッチワークが印象的な1足に仕上げた。

カラーは2種類を展開。鮮やかなイエローやグリーン、ブラックを配したホワイトスタイルと、アシッドブルーやパープルにブラウンを効かせたブラックスタイルを用意する。

【関連記事】:割引商品の選び方を教えてあげます

プーマ“落書き”アートのスニーカーや総柄パーカー

プーマ(PUMA)から、イギリスの若手アーティスト・ミスタードゥードゥル(Mr.Doodle)とのコラボレーションコレクションが登場。2020年7月2日(木)より、プーマストア原宿・大阪・福岡、プーマ取扱い店の一部店舗、プーマ公式オンラインストアにて発売される。

プーマのスポーツアイテムに“落書き”

ミスタードゥードゥルことサム・コックス(Sam Cox)は、まるで“落書き”のようなグラフィックで有名なアーティスト。キャラクターやパターンを隙間なく埋め尽くした作品は、グラフィティスパゲッティと称されている。

今回が初となる両者のコラボレーションでは、ユニセックスのシューズやアパレルなどを豊富にラインナップ。プーマのスポーティーなアイテムをベースに、ミスタードゥードゥルの“落書き”のようなグラフィックをのせて、遊び心溢れるデザインに仕上げた。

落書きアートを配したスニーカー

スニーカーは、「SKY LX LOW」「CALI WEDGE」など、全5型がラインナップ。「RS-2K」は、グラフィックをミッドソールに配した1足。アッパーに施した矢印のパーツや非対称のシューレースなど、ユニークなディテールにも注目だ。

また、「マイルライダー」には、パープルのオーバーレイが施されたメッシュアッパーをシューズ後方に採用。グラフィックを前方に配すことで、前後でカラーコントラストを効かせている。

【関連記事】:ninki-111ファッション情報ブログ

アディダス オリジナルス×ノア

アディダス オリジナルス(adidas Originals)とノア(NOAH)による2021年秋冬シーズンのコラボレートコレクションが、2021年11月18日(木)よりアディダス オリジナルス フラッグシップストア 原宿・新宿などで発売される。

アディダス オリジナルス×ノア21年秋冬コラボコレクション

ゴールデンコンセプト スーパーコピー

今回のコレクションは、ノアが拠点とするニューヨークのライフスタイルと、ノアのデザイナー、ブレンドン・バベンジンが愛するランニングから着想。スニーカーやウェア、アクセサリーなど、全11型をラインナップする。

レトロな配色のフットウェア

コレクションで展開されるフットウェアは2モデル。「ラボレース(LAB RACE)」は、メッシュとスエードで構成したアッパーが魅力の1足。軽量なミッドソール「ライトストライク(LIGHTSTRIKE)」やブーストフォームを採用し、ランニングにも対応できる仕様に仕上げた。

クラシックなシルエットの「ヴィンテージランナー(VINTAGE RUNNER)」は、グリーンまたはブラウンを基調にした、落ち着いたカラーを落とし込んでいる。

【関連記事】:割引商品の選び方を教えてあげます

プーマ×「ハリボー」ゴールドベアコラボ再び

プーマ(PUMA)とグミキャンディ「ハリボー(HARIBO)」のコラボレーション「プーマ X ハリボー」コレクション第2弾の発売が決定。2021年7月2日(金)よりプーマストア原宿・大阪、一部取扱い店舗にて展開される。

グミキャンディ「ゴールドベア」のコラボスニーカー

2021年5月の「プーマ X ハリボー」コレクション第1弾に続き、ハリボーのグミキャンディをモチーフにした、ハッピーなコレクションが到着。新作は、グミキャンディ「ゴールドベア」とパッケージデザインを落とし込み、シューズ、アパレルを展開する。

グミキャンディ入り!?クリアソール

発売から50年以上経た今なお愛される名作シューズ「プーマ スウェード」は、グミキャンディデザインでプレイフルにアップデート。外側はイエロー、内側はミントグリーンと個性的な配色に仕上げたアッパーには、ゴールドベアのシルエットを全面にプリントした。

アッパーだけではなく、ソールにも一工夫。透け感のあるアウトソールには、グミキャンディが入っているかのようなグラフィックプリントが施され、足裏までかわいらしく。

“キーチャーム付き”「プーマ スウェード」

同じく「プーマ スウェード」をベースにした、イエローのスエードモデルは、ゴールドベアをシュータンに加えることでアイコニックに仕上げた。ミッドソールには、ハリボーのスローガンである「the happy world of Haribo」のメッセージを添えて。

グミキャンディのグラフィックシューズ

第1弾でも人気だった“キーチャーム付き”のデザインスニーカーは、第2弾でもお目見え。「アールエス エックスキューブ」のハリボーモデルは、レッド、イエロー、ミントグリーンなどを組み合わせて、「ゴールデンベア」のようなカラフルな佇まいに。煌めくゴールドのパッケージデザインから着想を得て、アクセントカラーとしてゴールドもプラスした。

サイドには、半透明のフォームストリップ、かかと部分にグミキャンディのグラフィックプリントをあしらっている。

シューズだけでなく、アパレルシリーズにも、ハリボーのエッセンスを存分にプラス。Tシャツやフーディ、ショーツ、トラックパンツには、「ゴールデンベア」のグラフィックを遊び心いっぱいにオン。
なお、シューズはキッズサイズも展開されるので、親子で“おソロ”コーディネートを楽しむのもいいかもしれない。

【関連記事】:脚がとっても綺麗に見えるのでオススメ